[編集スタッフブログ]HKSプレミアムデイでエコ・チューニングカー発見

 HKSというと、バリバリのチューニングパーツメーカーというイメージが強いが、一方でエコ・チューニングについても本格的に行なっている。

【関連記事】[編集スタッフブログ]体もデカいが、心もデカい男!モンスター田嶋の殿堂入り祝賀会

HKS001写真は、実際に使用されている天然ガスとガソリンのバイフューエルシステムをもったSAI。トランクには、大きな天然ガスのタンクが備えられている。

HKS002このクルマは、東京ガスの営業車として実際に使用されており、燃料コストは、ガソリンが1km走行あたり11.4円(202g-Co2/km)なのにたいして、ガソリンハイブリッド車は、5.7円(101g-Co2/km)、天然ガスハイブリッド車は、3.12円(77g-Co2/km)という。半分以下のコストとCo2排出量を誇るのだ。ガソリンを使用した。究極の低炭素車といってもいいかもしれない。

 (XaCAR編集部・大野田)

画像ギャラリー