[編集スタッフブログ]時代が変わる前にコイツに乗りたい(欲望)

 普段はエコ関連のネタが多いので、天邪鬼としてはあえて正反対の話をひとつ。これほど環境への意識が高まってくると、燃費のあまり良くないハイパフォーマンスカーに乗ることができない時代がすぐそこまで来ている。というわけで、ぜひ今“だからこそ”乗っておきたいと思っているのがキャデラックCTS-Vクーペだ。

  

【関連記事】[編集スタッフブログ]体もデカいが、心もデカい男!モンスター田嶋の殿堂入り祝賀会

Cadillac will offer this spring the 2011 CTS-V Black Diamond. The special edition model offers a unique paint and a package of popular performance options. (02/02/2011)

 なんと、このクーペ、6.2リッターのV8を搭載し、最高出力564ps最大トルク76.1kgmというウルトラハイパフォーマンスを達成している。それでいて価格は899.0万円と、性能を考慮すると信じられないくらいのコストパフォーマンスなのだ。肝心の燃費はJC08モードで5.9km/L! ミドルサイズクーペとして考えるとやっぱりよくない数値(汗)。

 というわけでエコのネタオンリーな本ブログに書くネタとしては極めて不良な内容ですが、時代の変わる前に一度取材しておこうかなと、企画を画策している次第です(笑)。

 (XaCAR編集部・石川)

画像ギャラリー