[編集スタッフブログ]プリウス人気がさらに爆発する!?

 3月11日に起こった東北関東大震災。いまだその地震がどれほどの被害をもたらせたのか、全貌が掴めていない。阪神大震災よりさらに、困難な状況が待ち受けているのは間違いなさそうだ。菅総理大臣も記者会見で語っていたが、まさに戦後最大の国難に日本は見舞われてしまった。こういった天変地異や国家を揺るがす犯罪などの出来事が起きた後、人々の価値観は大きく変わることがある。阪神大震災や地下鉄サリン事件がそうだったように。

 人々が“クルマに求めるもの”にも変化があるはずだ。震災により発生した電力不足により、電気自動車は今までのようにもてはやされなくなるかもしれない。日産リーフや三菱アイ・ミーブは震災前は時代の寵児であったが、航続可能距離の短さと災害時の電力供給のもろさで、普及が滞る可能性があると思う。今回の震災はEVにとってもまさに“災害”だった。だが、被災地への物資の運搬や避難所間の移動といった足としてはEVは最高の使い道かもしれない。

【関連記事】[編集スタッフブログ]体もデカいが、心もデカい男!モンスター田嶋の殿堂入り祝賀会

prius02_2画像はこちらそして、通常のガソリン車も厳しい。震災地はもちろんのこと、都内やベッドタウンのガソリンスタンドはどこもオイルショックを思い出すかのような混乱状態だ。災害時にガソリンを求める客が殺到することがわかった。

 では、どんなクルマが震災後に株を上げるのだろう。それはたぶんプリウスを中心とするハイブリッドカーだろう。エンジンだけでなく、モーター走行も可能で燃費が最も良いプリウスが、災害時の最強移動ツールとなるはずだ。ただでさえ人気のプリウスだが、今後よりいっそうの人気を集めるに違いない。

 (XaCAR編集部・石川)

画像ギャラリー