[編集スタッフブログ] 相方は乗るクルマの大きさに合わせる!?

 マニアックな編集部の遠藤さんがショーワ・チューンのコペンを借りてきました。遠藤さんの目がギラギラ輝き鼻息が荒くなっているので、かなり良い仕上がりかも!

【関連記事】[編集スタッフブログ]体もデカいが、心もデカい男!モンスター田嶋の殿堂入り祝賀会

copen1トモゾウも小さいクルマには興味津々なのでコペンの運転席に乗り込んでみました。身長157センチしかない私には、一人で乗るにはちょうど良いけれど、隣に背も高くて横幅のある人が乗るとちょっと窮屈に感じるかな?

 遠藤さんが言うには、身長170センチ以上で太めだと、ちょっと苦しい!とのことです。でもこのコペンでサーキットを走る「走り屋ハッシーさん」も170センチ以上ありますよね。小さいクルマだけれど、そこを十分に補うテクニックを誌面で評価してくれると思いますのでお楽しみを。

copen2このところ、編集部では軽自動車や小さい車が話題になっています。でも「こだわりの強い編集ですから「小さいミニバンやSUVのなかで、一番足回りがいいのは?」とか、面白そうなクルマを探しているようです。

 後ろから見てもまるで前から見ているような顔がありますよね。道路を走っていて「バックでずっと走っているあのクルマは何だ!!」って思ったらそれはコペンですよ!

 (XaCAR編集部アシスタント・トモゾウ)

画像ギャラリー