[編集スタッフブログ] 日産リーフのミーティングに参加してみた

 クルマ雑誌の編集部にいると、○○のクルマのミーティングが開かれるなんていう情報は頻繁に入ってくる。しかし、今までリーフのミーティングが開催されたという話は聞いたことがなかった。リーフユーザーが集まる場合、そこにはたくさんの重電スタンドがなければならないから、集まることが難しいのだ。

 EVのレンタカーが大量に導入された沖縄の場合、充電器の普及も急ピッチに進んでいて、駐車場に充電器がズラリと並んでいるという場所もあるようだが、関東圏のユーザーが多いリーフのユーザーが沖縄でミーティングをやるわけにもいかないし…。

【関連記事】[編集スタッフブログ]体もデカいが、心もデカい男!モンスター田嶋の殿堂入り祝賀会

leafmeeting1しかし、そんなEVユーザーのニーズに対応してくれる場所が関東にもあったのだ。羽田空港P4の4階には急速充電器が1基。200Vの普通充電器が5基も設置されている。空港の駐車場なのでレストランも併設している。ここなら、食事しながら会話を楽しんで、その間充電もできるという一石二鳥な場所なのだ。

leafmeeting2ミーティングに参加したリーフのなかには、RS★Rの車高調を入れてローダウンしているクルマや、ホイール交換などしているクルマもあって、電気自動車であってもカスタマイズの欲求は変わらないということがわかった。むしろクルマ好きなオーナーが多いようで、積極的にクルマイジリを楽しんでいるようである。

 (XaCAR編集部・大野田)

画像ギャラリー