[編集スタッフブログ] 鈴木亜久里 リーフに乗る 亜久里語録その1

●新しい時代が来るね。今日、リーフに乗ってみて、それを強く感じた。電気自動車の時代が、すぐそこまで来ているんだ。
もうエンジンの付いたクルマは乗りたくない、っていうくらい、印象が変わったね。

【関連記事】[編集スタッフブログ]体もデカいが、心もデカい男!モンスター田嶋の殿堂入り祝賀会

Aguri01●こういうクルマに乗っていると賢く見えるよね。フェラーリだ、ランボルギーニだ、って乗るのは、もうカッコ良くない、時代遅れなのかもしれない。

●補助金を差し引くと、このクルマが300万円くらいで買えるんだよね。静かで乗り心地が良くて、走りの質感が高い。少なくとも走りの面では、小さな高級車だよね。
エコも、EVも、無視したとしても高くはないと思う。

Aguri02●信号待ちで、何も音が出てないからシーンとするのが、かなり新鮮だね。最初は少し違和感があるほど。
(XaCAR4月号より)

画像ギャラリー