[編集スタッフブログ] ガソリンスタンドで販売される“電動バイク”

 車両重量50kgという軽量コンパクトなバイク「e-runnner(イーランナー)」が、5月10日から全国約20ヵ所のガソリンスタンドなどを拠点に販売開始された。2011年末までに、全国約700店舗で2000台の販売を予定しているという。

【関連記事】[編集スタッフブログ]体もデカいが、心もデカい男!モンスター田嶋の殿堂入り祝賀会

bikeイーランナーのバッテリーは取り外し可能なため、家の中へ持ち込んで100Vのコンセントで充電することが可能。もちろん、バッテリーを取り外さずに充電することも可能だ。

 イーランナーは、搭載するリチウムイオンバッテリーの容量とモーターの出力、ブレーキ等の違いによる4モデルが用意される。

 気になるフル充電での航続距離は、15Ah搭載車が最大約53km、10Ahバッテリー車では約35kmという。

 満充電までの時間は、それぞれ3時間と2時間。価格は19万8000円からとなっている。

伊藤忠エネクス(株) オートモーティブ課が取り扱っていましたが、2013年11月に安全性の理由から自主回収となりました。

画像ギャラリー