[編集スタッフブログ] ホンダが渋滞情報をGoogle、Yahoo!に提供

 ホンダは東日本大震災の被災地でのよりスムーズな移動を支援する目的で、インターネット上で被災地域の通行実績情報を提供してきた。3月12日から、ホンダのインターナビ・リンク プレミアムクラブ会員の車両から収集した走行実績データ「フローティングカーデータ」を活用した通行実績情報を公開しているのだ。

【関連記事】[編集スタッフブログ]体もデカいが、心もデカい男!モンスター田嶋の殿堂入り祝賀会

hondaホンダは、その通行実績情報を被災地に住んでいる人や支援に向かう人たちに役立ててもらうために、GoogleおよびYahoo!JAPANに提供して、それぞれの運営するサイトの地図上で公開をスタートした。

 新たに表示される渋滞実績情報は、「フローティングカーデータ」のうち、前日の渋滞情報を処理したもので、Googleの「Google自動車通行実績情報マップ」およびYahoo!JAPANの「Yahoo!地図」で公開している。

  

画像ギャラリー