[編集スタッフブログ] ニューヨークの次世代タクシーに日産車が決定!!

 日産は、ニューヨークの次世代タクシーの供給会社として選ばれたと発表した。全米で最多のタクシー保有台数を誇るニューヨーク市の”イエローキャブ”の歴史に、日産が新たな1ページを加えることになる。

【関連記事】[編集スタッフブログ]体もデカいが、心もデカい男!モンスター田嶋の殿堂入り祝賀会

ny_taxi1_3次世代タクシーとして選ばれたのは、日産のミニバン「NV200」で、2013年の後半から、ニューヨークタクシーの専用車両として走り出す予定だ。

ny_taxi2日産NV2000のほかに最終選考まで残っていたのは、フォードモーターと、トルコの自動車メーカーであるカルサンオートモーティブの2社で、ニューヨーク市タクシー・リムジン委員会は最終決定まで、実に2年以上の期間をかけて、厳格な審査を行なってきた。

ny_taxi3今回の発表にあたり、日産のタバレス副社長は「当社のNV200をニューヨーク市の次世代のタクシーとして提供できることとなり、とても誇りに思います。NV200タクシーを通じて、日々60万人以上もの方々に、私どもの、より高品質なクルマづくりとクルマのある街づくりにかける情熱をお伝えする機会をいただくことになります」とコメントした。

 (XaCAR編集部)

画像ギャラリー