[編集スタッフブログ] ヴィッツのタイヤは次世代タイヤ

 タイヤを履きかえる時、純正装着タイヤは価格が高くて躊躇してしまう人も多いかもしれないが、こと新型ヴィッツに乗っている人には断然純正をオススメする。その理由は、新型ヴィッツに採用されている専用タイヤが、次世代タイヤと呼べるほどの実力を持っているからだ。

【関連記事】[編集スタッフブログ]体もデカいが、心もデカい男!モンスター田嶋の殿堂入り祝賀会

toyotavitzjpg新型ヴィッツはハイブリッドでないにも関わらず、一部のモデルでは26.5km/L(10.15モード)の驚異的な低燃費を達成している。もちろん空気抵抗低減やエンジンの進化も大きいが、実はその低燃費は専用開発タイヤが貢献している部分も多いのだ。

 最近の低燃費タイヤはトレッドを薄くし、サイドウォールを柔らかくすることで転がり抵抗を減らす傾向があるが、当然ノイズや振動は大きくなる。ヴィッツの専用タイヤは、その難度の高い要件をクリアした非常に高レベルなタイヤなのだ。このタイヤは今後のトヨタのモデルへ順次採用されていくことになるだろう。エコと走行性能を両立させた、まさに次世代タイヤなのだ。

 (XaCAR編集部・石川)

画像ギャラリー