[編集スタッフブログ] 日本初! レッドブルF1マシンが元町の公道を走った!

 レッドブルF1マシンが一般公道を走行した。会場となった横浜・元町ショッピングストリートに集まったのは何と1万1000人! 柵で仕切られた歩道の内側は、午前7時過ぎにはすでに人で溢れ、9時のイベント開始直前には全く身動きが取れないほどだった。

【関連記事】[編集スタッフブログ]体もデカいが、心もデカい男!モンスター田嶋の殿堂入り祝賀会

redbull元町ショッピングストリートとタッグを組み、この日本初の快挙を成し遂げたのは、昨シーズン2010年のチャンピオンチームであり、今シーズンも6戦中5勝と快進撃を続けている「レッドブル・レーシング」。実際にF1マシンを操ったのは、そのジュニアチームである「スクーデリア・トロ・ロッソ」から参戦中のドライバー、セバスチャン・ブエミ選手だ。

 当初2往復する予定が1往復となったことが知らされると、会場からは大きなため息が漏れ出したが、F1マシンのエンジンに火が入り、甲高いV8サウンドが轟くと、1万1000人もの観衆からその轟音に匹敵するほどの大歓声が! 実際の速度はわずか30km/hだったというものの、手を伸ばせば触れられそうなほどすぐ近くを、盛大にブリッピングしながら駆け抜けていく姿は、とても迫力があり本当に鼓膜が破れるかと思いました…。

 (XaCAR編集部・遠藤)

画像ギャラリー