[編集スタッフブログ] デミオは運転のうまくなるクルマ!?

 9日発表されたデミオのスカイアクティブ搭載モデル。30km/Lという超低燃費のクルマだけに、ただのエコカーだと思っている人も多いのでは? でも実はこのスカイアクティブこそ、気持ちの良い走りを楽しめるマツダらしい秘密兵器が採用されています。

【関連記事】[編集スタッフブログ]体もデカいが、心もデカい男!モンスター田嶋の殿堂入り祝賀会

demio1それがスカイアクティブだけに採用されている「i-DM(インテリジェント・ドライブ・マスター)」。運転席のメーター内に設置されるこのi-DMには、ドライバーの運転操作を判定し、これさえ見ればスムーズな運転ができているか一目瞭然なんです。

 具体的には優しいエコ運転時はグリーンランプ、アクセルとブレーキ、ステアリングがスムーズに連携したしなやかな運転時にはブルーランプが点灯します。ところが、体が揺れるようなスムーズではない運転をしてしまうと、ステアリング操作とアクセル・ブレーキ操作のホワイトゲージが点灯し、ドライバーに教えてくれるといった具合。

demio2運転終了後には運転操作に対するアドバイスとスコアの平均点が表示され、総括までしてくれるんです。今までエコな運転とラフな運転の判別を行なってくれるものはありましたが、スカイアクティブモデルのi-DMのようにスムーズな運転を評価してくれるものはなかった。逆に言えば運転の上手、下手が瞬時にバレてしまう、怖い機能でもあります(笑)。

 マツダによると、i-DMの評価基準はマツダの上級テストドライバーのデータを採用しているとのこと。i-DMをRX-8やロードスターに付けてもらえませんか、マツダさん?

 (XaCAR編集部・石川)

画像ギャラリー