[2011ニュル24h] ニュル24時間、いろんなドライバーもいます!

 ニュル24時間レースは、世界最大の草レース、ですが、出場するドライバーのレベルは、クラスルーツ上がりからトップカテゴリー経験者まで、コチラもさまざまです。また、エントリードライバーではなく、ペター・ソルベルグのようにニュルブルクリンクに遊び(?)に来るドライバーまで含めると、あちらこちらで、有名なドライバーを見かけることができます。

Ralphサーキットに隣接するバーに現れたのが元F1ドライバーのラルフ・シューマッハさん。バーで直接カメラを向けるのもためらわれたので、自動車ライターの渡辺敏史さんを撮るフリをして(!) パパラッチ(古いっ!)

P45P4/5に乗ったミカ・サロ選手やニコラ・ラリーニ選手。そしてフォルクスワーゲンではジョニー・ハーバート選手、カルロス・サインツ選手らが乗り込んでいます。

Peterその昔、ル・マンでベンツのCLRに乗って大クラッシュしたピーター・ダンブレック選手(左)。日本ではSUPER GTやフォーミュラ・ニッポンで活躍してましたね。今シーズンはFIA GT1世界選手権で日産GT-Rをドライブ中。

Michaelダンブレック選手とともにFIA GT1世界選手権でJRM Racingから日産GT-Rで参戦しているミハエル・クルム選手。ファルケンカラーのRJNレーシング Nissan370Z(ゼッケン79)で参戦。ドミニク・シュワガー、トム・コロネルといった日本でおなじみのドライバーも参戦しました。

画像ギャラリー