[編集スタッフブログ] マンガで学ぶ「タイヤのひみつ」

 小さいころに歴史や昆虫などをマンガで学んでいた人も多いのではないでしょうか? 今回は、ブリヂストンが制作協力した、学研まんがでよくわかるシリーズの「タイヤのひみつ」を読んでみました。

【関連記事】[編集スタッフブログ]体もデカいが、心もデカい男!モンスター田嶋の殿堂入り祝賀会

 そもそもタイヤは何で作られているのか? 大人のみなさんはわかりますよねwinkではその材料はどうやって作るのか? などなど、タイヤの材料や製造方法、構造の仕組みなど、クルマ雑誌では説明しきれない(むしろしない)ところをとてもわかりやすく学ぶことができました。他にもタイヤに関するおもしろい豆知識などがあります。ディズニーランドのタイヤにはね…とかね。

 タイヤの進化は地球温暖化を防ぐことに、とても貢献しているんですよ。タイヤで10%も燃費が良くなるのであれば、大きな二酸化炭素の削減になりますね。タイヤをつけている乗物は世界中にありますからね。

 残念ながら、このマンガは学校の図書館用に作られた非売品ですが、どうしても読みたい方がいたら、お子さんや親戚を通して学校から借りてくださいね!

 (XaCAR編集部アシスタント女子・トモゾウ)

画像ギャラリー