[編集スタッフブログ] トヨタTMGがニュルブルクリンク北コースでEVラップレコードに挑戦!

 かつてF1をやっていたTMG(トヨタモータースポーツGmbH)が電気自動車(EV)を開発している。それも単なるEVではなく、「ふたり乗りのスポーツカーのシャシー」、「最高速度は260km/h」、「0→100km/h加速は3.9秒」というハイパフォーマンスなEVである。

【関連記事】[編集スタッフブログ]体もデカいが、心もデカい男!モンスター田嶋の殿堂入り祝賀会

nur その実力を確認するため、8月末にニュルブルクリンク北コースでタイムアタックを行なうというのだ。現在の記録は、はプジョーのEVコンセプト「EX1」の9分1秒338。すでに練習走行を行なっており、大幅な記録更新が期待されているようだ。

 ただし…このEVは、どんな車なのかは一切明らかにされていない。しかし、すでにニュル北コースで練習走行をしているにも関わらず、スクープされていないということは、既存の車がベースになっているのだろうか!?

 ちなみに、メルセデスには「SLS AMG E-CELL」というモデルが存在するが、それに近い車だとすれば…。ふたり乗りのトヨタ/レクサス、もしかして、スーパースポーツ「LFA」がベース??

 (XaCAR編集部)

画像ギャラリー