[編集スタッフブログ] ニュルのタイムが一番速い!!コルベットZR1

 河口まなぶさんが編集部の山本さんとふたり乗りを楽しむ(謎)ために、コルベットZR1を乗って来られました?。

 このクルマはニュルブルクリンクの周回タイムが一番速い、という世界最速の市販車(注:市販車の解釈はいろいろありますが…)なん ですよ?。日産のGT-Rのタイムを破ったといいますが、ニュル通の編集の人は「GT-Rはノーマルにこだわっているけど、ZR1はチューニングされてい るような走りに見える。それにしても速い。2台で競争して欲しいね」なんて言っていました。ニュルのタイムが速いということは…総合的に高いレベルのクルマに仕上がっていることを意味するそうです

【関連記事】[編集スタッフブログ]体もデカいが、心もデカい男!モンスター田嶋の殿堂入り祝賀会

Chevrolet2 ZR1の見た目の特徴は、フロントのボンネットの一部が強化プラスチックで出来ていて、647psというすごいパワーを引き出すエンジンを見ることができます。アメリカンスポーツカーの代名詞である、コルベットだからできることなんですかね?

 運転した山本さんによると「街乗りスピードでもおもしろい。またトルクがあるからほとんどAT感覚で運転できるよ。ただ…車高が低いので駐車時など結構気を使うかも…」ということでした。

Chevrolet どれほど車高が低いかというと、なんと編集部の駐車場に入るスロープでも底がこすれそうくらい低いんです。同じスポーツカーでも、GT-RやNSXはラクラク車庫入れができるのですが…。

R35 この続きは「コルベットZR-1 vs GT-R、因縁の対決!!」という記事に出てきますよ。

 (XaCAR編集部アシスタント女子・トモゾウ)

画像ギャラリー