[編集スタッフブログ] 今こそ夢のコブラを手に入れるチャンス!?

 クルマ好きならだれもが一度は憧れるコブラ。その夢のクルマになんと乗ってきちゃいました! 今回試乗したコブラのアジアパシフィックモデルは、1986年からシェルビーコブラの輸入販売を手掛けてきた田邊正剛さんが導入した特別なモデル。

【関連記事】[編集スタッフブログ]体もデカいが、心もデカい男!モンスター田嶋の殿堂入り祝賀会

cobra 田邊さんは24年間一貫してコブラに携わってきた実績をキャロル・シェルビーさんに認められ、昨年11月に極東地域で唯一のシェルビー正規輸入販 売代理店、シェルビーアジア(横浜市)を立ち上げた人なのです! その田邊さんが導入するアジアパシフィックモデルはコブラを知り尽くした田邊さんならで はのノウハウが凝縮されたモデルです。

 ベースは南アフリカのスーパーフォーマンス社MK-?(スリー)がベースとなっていますが、パワーアシスト付きのブレーキ&クラッチ、18インチ アルミホイールなどを装備。また日本の気候に合わせてソフトトップやサイドカーテン、そしてなんとエアコンまで用意される、至れり尽くせりの仕様となって います。

cobra2 エンジンに火を入れて走りだすと、もうそこはLAの海岸線。当日はエアコンレス仕様&気温30℃という、サウナよりも熱いコンディションだったの ですが、勇ましい6リッターV8OHV(500ps)のバリバリバリバリ!!!!というエンジン音を右足で調節しながら、並木道を流すのはなんと気持ちが いいことでしょう。歩行者やすれ違うクルマの視線の多さに最初は気恥ずかしかったものの、慣れてしまえばそれも快感に。

 いやはや、これほど乗りやすいとは夢ゆめ思わなかったです。小回りこそきかないものの、一度クラッチの繋がる位置やオフセットされたブレーキ&アクセルに慣れてしまえば、アジアパシフィックモデルは非常に運転がしやすいコブラです。

 気になるお値段もコブラとしては破格の680万円!(エアコンレス650万円)。団塊の世代のお父さん、今こそ夢を叶える時が来ましたよ!(笑)

 (XaCAR編集部・石川)

●シェルビーアジア
神奈川県横浜市瀬谷区卸本町9159-4
TEL045-442-7111
http://www.shelbyasia.com/

画像ギャラリー