[編集スタッフブログ] “燃費”と“速さ”の総合力が試される!!

 ハイブリッドカーを用いた競技イベントと言うと、“燃費がいいクルマが一等賞”という物が非常に多いのですが、富士スピードウェイが主催する「エ コカーカップ」はそれだけではありません。「レース順位」と「使用燃料量」のポイントの合計で成績が決まるので、速すぎても遅すぎても勝てないのです。勝 つためには総合力が試される…クルマの性能と一緒ですね(笑)。

【関連記事】[編集スタッフブログ]体もデカいが、心もデカい男!モンスター田嶋の殿堂入り祝賀会

 そんなエコカーカップにXaCARは参戦してきました。“夏の陣”となる今回の競技ステージは、何と富士スピードウェイ本コース!! 本コースを 走るということで、XaCARは燃費だけでなく走りも優れている「レクサスCT200h Fスポーツ」(Fスポーツの「F」は富士スピードウェイの意味ですので)をセレクト。

 参加車両はプリウス/インサイトからレクサスLS600h/BMWアクティブハイブリッドまで。それもノーマルモデルだけでなく、気合い入りまく りのチューニングモデルまで、総勢60台が参戦。エントリーリストを見ると、プロのレーシングドライバーもたくさんいるようだし…敵はかなり手ごわそうである…。

 (XaCAR編集部・山本)

画像ギャラリー