[編集スタッフブログ] 燃費の良さに期待大! デミオ・スカイアクティブ

 新エンジンのスカイアクティブを搭載したデミオは注目度が高いようです。テレビCMではサッカーの長友選手が爽やかな笑顔で「できるはず」と呼びかけてきて、思わず私は「ハイ、できます」と心の中で反応してしまいます。

【関連記事】[編集スタッフブログ]体もデカいが、心もデカい男!モンスター田嶋の殿堂入り祝賀会

Demio画像はこちら エンジンの基礎技術、中でも圧縮比を追求して、燃費を良くしたようです。ハイブリッドでも電気自動車でもないエコカーとして、マツダが世に出したクルマがスカイアクティブなんです。

 ガソリンエンジンで燃費30km/Lって、ガソリンの値段が上がっている最近ではとても魅かれますね。でも、エコだけじゃないのがマツダなんです。編集部山本さんが言うには「デミオは乗りやすく乗り心地もよく、走りも、このクラスと値段で見るといいね」だそうです。

 ところで、日本のモード燃費って、私には理解しにくい。10・15モード燃費が30km/Lということは、今度JC08モード燃費になると、 30km/Lを割ることになります。でも、肝心なのは実際に走ってどのくらいかということです。この前、メディア対抗のデミオのエコランがありました。東 京?仙台でXaCARチームは燃費計で30.5km/Lでトップでした。まさにモード燃費そのもの。

iDM画像はこちら これはあくまでもエコラン。それでも参加した編集部・石川さんによると「普通に走って20km/Lは超えそうだね。プリウスといい勝負」というから、ハイブリッドがすべてではなさそうです。価格と車格、それに走って楽しいかなど、クルマの評価は難しい…。

 私も運転しましたが、確かに運転しやすいです。サッ カーボールを軽やかに蹴る長友選手のように、デミオは都内の街中みをスイスイと走って軽く20km/L以上の燃費が出れば…。ボールを軽やかに蹴るこ とだって技術がないとできないのだから、軽やかにクルマが走ることだってスゴイことなんですよね、大野田さん、ダイエットが必要ですよ。

 (XaCAR編集部アシスタント女子・トモゾウ)

画像ギャラリー