[編集スタッフブログ] 秋に乗りたいオープンカー ゴルフ・カブリオレ

 9月8日に約10年振りにゴルフ・カブリオレが復活しました。ということで「さっそく乗って来たよ」って、オープンカー大好きの自動車ジャーナリスト河口まなぶさんが来ました。しかも、なぜかフォルクスワーゲンの広報・相澤さんも一緒です。編集部・石川さんが聞きたいことがあるのに、「相澤さんと連絡が取れない」って言ってた原因は、そういうことだったんですね。

【関連記事】[編集スタッフブログ]体もデカいが、心もデカい男!モンスター田嶋の殿堂入り祝賀会

VW1 このクルマはいろいろな先進技術が取り込まれているらしくて、屋根を開けるのには9秒、そして締めるのには11秒という速さ。さらに遮音性も優れているそうで、ゴルフとしての進化が熟成されたのがわかるそうです。

VW2 河口まなぶさんのゴルフ・カブリオレのインプレッションは、現在発売中の10月号に載っています。そのあと続くオープンカー対談も、編集部石川さんの軟弱な姿勢とか、結構面白いです。

 そういえば、あまりオープンカーに興味を示さないと思っていた編集長が「ちょっとゴルフ借りるね」と、しばらくどこかに消えました。帰ってきたと思ったら 「これ、いくらで買える?」と聞いていました。「このスタビリティのよさはすごい。それにドラポジが少し高いカブリオレは乗りやすくて快適」と発言。やはりシニア(?)は、目の付け所も違います。

 涼しくなってすごしやすくなる秋なので、オープンカーなんだからやっぱり屋根は開けて、空の変化を楽しみながら走らせるのが最高だと思います。

 (XaCAR編集部アシスタント女子・トモゾウ)

画像ギャラリー