[編集スタッフブログ] 編集部への足クルマは「プリウス」でした…

 エコカー大好きで、一方ラリーも大好きで、インプレッサを走らせ、タイラリーでは昨年チャンピオンにもなった自動車ジャーナリスト、国沢光宏さんが編集部に来られました。

 そういえば8月27日、8月28日に行なわれたメガウェブフェスタでは、炎天下の中ライドワンコースで、ラリーカーやリーフRCなどのデモ走行の司会も長時間されていました。トモゾウは体力のある50代だな?って思っていましたよ。

【関連記事】[編集スタッフブログ]体もデカいが、心もデカい男!モンスター田嶋の殿堂入り祝賀会

Kunisawa1 この日のクルマはマイカーのプリウスです。自動車ジャーナリストって普段はクルマでの長距離移動が多いから、やっぱり移動用には、燃費がいいクルマがいいんでしょうね。

 国沢さんはハイブリッドカーではプリウスとインサイト、電気自動車ではリーフ、楽しむクルマとしてインプレッサ+αを所有してます。αというのは、バイクを積むためのスバルサンバー、さらに難しい名前の古いクルマだったりで、覚えきれませんでした。すごいですね。

 次に欲しいクルマは何か聞いたところ、ロータスエリーゼか新しいラリーカーが欲しいそうです。「インプレッサとチェンジかな?」って言ってましたが、エコ カーと対極するガソリン車ですけど、「人間、楽しむときは思いきり走り、普段はエコに徹する」という大人の発言に納得!

 トモゾウもお昼はお菓子をついつい食べちゃうので、お夕飯は少なめにするようにして、好きなことをするために努力しています。

 (XaCAR編集部アシスタント女子・トモゾウ)

画像ギャラリー