[編集スタッフブログ] スズキのマニアックなセダン キザシ!!

 フォルクスワーゲンとの離婚話で、話題になっているスズキ。フォルクスワーゲンと対等に渡り合う鈴木修会長は、日本の政治家も見習って欲しいと思います。

 さて、軽自動車とかコンパクトカー(スイフト、好きです!)のイメージが強いスズキですが、実は大きなクルマも作っているんです。それがこのキザシというクルマ。このクルマはレガシィに近いサイズのプレミアムセダンなんです。あまりに知られていないのですが、編集部の山本さんは、このキザシを気に入っているようです。

【関連記事】[編集スタッフブログ]体もデカいが、心もデカい男!モンスター田嶋の殿堂入り祝賀会

 プレミアム・セダンという名が付いているだけあるなぁ、と思わせるのが、洗車をしてわかった、このホイールの大きさとテカテカ度です。また走りも スイフトのように良く、海外、特にアメリカではスポーティなセダンとして人気が高いようです。スズキの中でも珍しく日本らしい名前であり、海外市場を視野 に入れているようですね?!

 日本用には白、黒、シルバーしか作られてないのですが、海外ではカラーバリエーションも豊富だそうですよ。さらに面白いことに、キザシは都内ではランボルギーニやフェラーリを見るより希少なんですって。だからもし、キザシを見かけたら何かいいことあるかも知れないですよ。

 (XaCAR編集部アシスタント女子・トモゾウ)

画像ギャラリー