[編集スタッフブログ] リーフで三浦半島・お勉強ドライブ part1

 急速充電器が世の中に設置され始めてもう数年。日産リーフも編集部に来てから数ヵ月が経ちます。その間、駐車場での200ボルトEV専用コン セントからの充電は、なぜかワタシの役目になっています。もう、手馴れたものですよ。でも考えてみたら、トモゾウは外の急速充電器で充電はしたことがな かったんですよね。

 先日、リーフ乗りの自動車ジャーナリスト国沢光宏さんの取材にご一緒させてもらい、急速充電器の使い方を教わりました。基本的に操作はとっても簡単。急速充電器の説明の看板に書いてある通りなんですけれども、慣れない人は充電口の差し込みが上手くいかないんです。

 編集部員のある人も、初めて急速充電をする時に、「上手く差し込みができないのでちょっと調べてくれる?」って電話がかかってきたことがあります。

【関連記事】[編集スタッフブログ]体もデカいが、心もデカい男!モンスター田嶋の殿堂入り祝賀会

LeafQC02トモゾウも差し込みに手間取り、国沢さんが見本を5回くらい見せてくれて、やっと充電ができました。手順としては、赤いレバーを下に押し下げながら入れま す。すると黒いレバーが上がってきます。そしたら黒いレバーを握りながら押し込んでロックします。ちょっとだけコツが必要。でもそれだけなので、慣れれば 皆さん大丈夫ですよ。

 ちなみに200ボルトのコンセントからの充電は、運転席右側にある充電口のロックをはずし(ここは急速充電も同じですが)、充電コンセントにカチッと音の出るまで、差し込むだけでOKです。フロントウインドウ越しに、充電中の緑のランプがダッシュボード上に見えます。

 この三浦半島ドライブでは、太陽光発電、風力発電など自然エネルギーの勉強もさせてもらいました。国沢さんどうもありがとうございました。素敵な原稿をお待ちしています。

 (XaCAR編集部アシスタント女子・トモゾウ)

画像ギャラリー