[編集スタッフブログ] CR-Zを使ってHONDA SPORTS&ECO PROGRAMが始まる!

 最近のホンダ車のラインナップを見ていると、ミニバン中心でなんとも悲しい。かつてのスポーツに特化していたホンダはどこへ行ってしまったのだろう…。などとお嘆きの方に朗報です。来年から「HONDA SPORTS&ECO PROGRAM」という、ハイブリッド・スポーツカーCR-Zを使ったスポーツメニューがスタートすると発表された。

【関連記事】[編集スタッフブログ]体もデカいが、心もデカい男!モンスター田嶋の殿堂入り祝賀会

CRZ1このプログラムは、本田技研工業の後援のもと、モビリティランド(ツインリンクもてぎ)やM-TEC(無限)が共同で運営を行なうというもの。キャッチフレーズは「ECOでスポーツする。」である。

CRZ2ゼロから学ぶ、スポーツドライビングスクールとして、イニシャルコストゼロ、つまり、スクールで使用するクルマはすべて運営側で用意してくれる。無限がチューニングしたCR-Zを使って、思う存分サーキットで走らせることができるのだ。

CRZ3モータースポーツを体験するというと、どうしても初期費用がかかってしまう。サーキット走行をしようと思うと、最低限フルード類やブレーキなどの交換は必要不可欠。それだけで数万円かかってしまうし、もっと突き詰めていこうとすると、どんどん費用はかさむ。

 今回のプログラムでは、サーキット仕様にチューニングしたクルマを用意してくれるので、気軽な気持ちで参加できる。もっというと、ヘルメットやレーシングスーツなど必要な装備もレンタルが可能というから、ドライバーは何も用意することなくレース体験ができるのだ。

CRZ4プログラムは、大きく分けて3段階用意されている。第1段階はお試しお気軽体験として、ちょい乗りスクール体験、ちょい乗りレーシングコース体験。まずは、レーシングカーに乗ってみてもらいましょうというもの。

 第2段階は、ゼロからテクニックを習得できる少人数制のスクールで、最終的にライセンス習得を目指す。さらに第3段階は、第2段階で磨いたテクニックを披露すべく、レースに出場。ECOチャレンジと10リッターチャレンジというレースが用意されている。

 10リッターチャレンジで成績を残せば、来年から開催が予定されているCR-Zワンメイクレースに参加することも可能だというから凄い。このレー スは、終了したシビックレースの替わりのイベントで、スーパーGTと同日に開催されるビッグイベントである。参加車両は、スクールで使用しているCR- Z。つまり、技術を磨いてレースに勝ち抜けば、最終的に晴れ舞台が用意されているというわけである。

 このプログラムは、来年からスタートする予定。気になる価格は、お試しコースは数千円から。ワンメイクレースへの参加が可能な10リッターチャレ ンジでも20万円ぐらいになる予定だという。あくまでも予定だが、車両を用意されて、保険代も入っての金額なので、かなりお値打ちなプランだろう。

 募集は、全国のホンダカーズ、または専用ホームページ(近日開設予定)からエントリーできるという。CR-Zで本格スポーツを満喫してみたいという方は、ぜひ挑戦してみてほしい。

 (XaCAR編集部・大野田)

画像ギャラリー