[編集スタッフブログ] リーフで三浦半島・お勉強ドライブ part2

 XaCARの取材で同行させてもらったことが、とても勉強になったので…三浦半島ドライブ・レポート第2弾です! リーフの急速充電器を使った充電は横浜横須賀道路・横須賀PA(下り)で行ないました。このPAはエコに特化しており、太陽光発電や壁面緑化なども行なってるんですよー。

【関連記事】[編集スタッフブログ]体もデカいが、心もデカい男!モンスター田嶋の殿堂入り祝賀会

LeafQC03この太陽光発電は10kWです。といっても、太陽光発電って、よくわかりません。国沢先生に聞いてみました。

「あのー、太陽光発電って、屋根にあるソーラーパネルのことですね?」

 国沢先生は笑いながら「そのとおり。太陽の光を受けて発電する仕組み。ドイツでは、国の事業として本気で取り組んでいる。日本は部品技術は進んでいるけど、コスト、システムは遅れているね」

 太陽光発電は雨の日は発電できない短所もありますが、10kWも発電できるということは、何軒もの家庭の電気をまかなえるって、ことですね。発電しても排気ガスも出ないし、騒音、振動もないんですよ。電気自動車を自然エネルギーだけで動かすとことができたら…。これが理想社会なのかな?

LeafQC04また壁面緑化することで、直射日光で壁が暖まりにくいため夏は涼ししく、冬はせっかく温めた室内の温度を冷たい壁で冷やすこともなく、エコな防寒になるんです。灰色、灰色、灰色が続く高速道路からPAで休憩って時に、癒しの緑色があると心と目にいいですね。エコって我慢するんじゃなくて、こんな風に新しいことを楽しむことができるんですよ。

 もっともっとこういう施設が増えるといいな?。

 (XaCAR編集部アシスタント女子・トモゾウ)

画像ギャラリー