[編集スタッフブログ] アップデートされたパーツを装着したビート&NSXが登場!!

 ホンダ・ビートの純正アクセサリーが、ホンダアクセスより発売されました。XaCAR編集部では、10月29(土)?30(日)に、東京・お台場で開催されるモータースポーツジャパン2011のXaCARブースに、発売されたばかりのカーニバルイエローのビートを展示します。

【関連記事】[編集スタッフブログ]体もデカいが、心もデカい男!モンスター田嶋の殿堂入り祝賀会

Modulo1発売から20年が経過したが、今でも愛されているビートのために開発された商品は、スポーツサスペンション、Gathersスカイサウンドコンポ、フューエルリッド、ハーフボディカバーなど、それぞれ数量限定で発売されます。

 XaCARブースには同じくホンダアクセスのパーツを装着したNSXも展示します。「スポーツ・モデューロ・サスペンション」を装着したこのクル マは、初期モデル(NA1)のセットアップをベースにしながらも、現在のタイヤ性能に合わせてリセッティングが行なわれたモデルで、街乗りからサーキット まで幅広く対応。

Modulo2また、NSXには「スポーツ・モデューロ・リアウイング」も装着する。空力を考慮して開発した本格エアロで、リアルカーボンを素材に採用したパーツとなっています。ぜひ会場で、その完成度の高さを確認してくださいね。

 (XaCAR編集部)

画像ギャラリー