[編集スタッフブログ] ハッシーとCR-Z

 ライターの橋本洋平(ハッシー)さんが愛車のCR-Zで来られました。CR-Zはホンダのハイブリットスポーティカーで、燃費と走りの楽しさを両立したクルマです。このクルマにはMT車とCVT車がありますが、橋本さんは走ることが大好きなのでもちろんマニュアル・ミッションのMT。でもハイブリッドカーなので、ガンガン走っても燃費がいいようなので、お財布も安心だそうです。

 ちなみに…橋本さんのお家は4人家族です。スポーツなクルマだと荷物がたくさん載らないとか、家族で出かけられないなんて言われますが、CR-Zに4人で乗って旅行にも行っているそうですよ。でも後ろの席は、小さなトモゾウでもちょ?っと狭そうですが(笑)。

【関連記事】[編集スタッフブログ]体もデカいが、心もデカい男!モンスター田嶋の殿堂入り祝賀会

84さて先日、城市編集長の指令が出て、田舎ものの橋本さんは初めてヨーロッパへ取材へ行きました(アメリカは何度も行っているようですが)。あの、ニュルブルクリンクです。話題のトヨタFT-86の取材です。うらやましー。

 でも、飛行機の乗り継ぎが上手くできるか、無事に帰って来れるか不安なようでした。オランダの空港からドイツ行きの乗り代えなんて、すごく楽しそうですね。「よくわからないから、ニュルを知ってるカメラマンついてこないかな?」なんて言ってました。いい歳した大人がかっこ悪いですよー。

 後日、話を聞いたのですが、橋本さんはなんと、オランダのアムステルダムに着いて飛行機の乗り換えに失敗。予定の搭乗口で待っていたそうですが、予定が変更されたのを確認しなかったそうです。乗り遅れ、困り果てた橋本さんは、日本は真夜中にも関わらず、欧州取材のプロ・編集部の山本さんに電話したようです。

 山本さんに聞くと「どうしよう、助けて?」と電話がかかってきたそうです(山本・註:オレに言うよりも、まずは乗り継ぎカウンターに行くべきだろ…)。でもやさしい山本さんのアドバイスでなんとかニュルのFT-86取材に間に合うことができたそうですが…。何でも話せる橋本さんだから、こんな暴露記事もできますよ。

 (XaCAR編集部アシスタント女子・トモゾウ)

画像ギャラリー