[編集スタッフブログ] XaCARを全国に届ける爽やか・お兄ちゃん

 XaCARを皆さんのもとに届けるためには、編集部が記事を作ったら終わりじゃなくて、それを本屋さんやコンビニの店頭に出さないと誰にも読んではもらえないです。もちろん、その前に印刷会社に、本を作ってもらうわけです。

 本屋さんに並ぶまでには、出版社との間に取次ぎさんってのが入っていて、その人たちにお話を通して、本をコンビニや本屋さんに送り届けて貰うので す。その取次ぎに交渉しにいくのが出版社の販売部のお仕事。11月28日発売のTOYOTA86(ハチロク)本は、XaCAR編集部で作りましたが、定期 刊行本ではないので。特別に取り次ぎさんと交渉して、部数を決めて本屋にならんだワケです。(おかげさまで、売り切れのお店が多く、手に入りにくくなって います)

【関連記事】[編集スタッフブログ]体もデカいが、心もデカい男!モンスター田嶋の殿堂入り祝賀会

Asakawaこちらは、XaCARの発売元である交通タイムス社の販売部・浅川さん。結婚されていて、なんと双子の女の子がいます。XaCAR&別冊を全国の本屋さんに届けるため、そして双子ちゃんを養うために、日々汗を流して頑張ってくれています。

 浅川さんも根っからのクルマが好きで、クルマの出版社の交通タイムス社に入社したんです。そういう熱い人達が集まって、クルマ雑誌は皆さんの手に届けられています。皆さんの手に届く雑誌は、もしかしたらクルマ好きの匂いがしたりして(笑)。

 (XaCAR編集部アシスタント女子・トモゾウ)

画像ギャラリー