[編集スタッフブログ] ?無限?ハイブリッドカーのサーキット全開テスト

 フィットハイブリッドやフィットシャトルハイブリッドは、最近のホンダでとくに注目されている車種である。今回は、そんな注目の2台に?無限?がファインチューンを施した仕様を、袖ヶ浦フォレスト・レースウェイへ持ち込んだ。

【関連記事】[編集スタッフブログ]体もデカいが、心もデカい男!モンスター田嶋の殿堂入り祝賀会

11403ドライバーは、ベテランレーシングドライバーの松田秀士さんだ。ラップタイムは、フィットハイブリッドが1’36”43、フィットシャトルハイブリッドが1’32”46と差が出たが、それぞれ、クルマの特性を活かしたチューニングが施されていて、高評価であった。

 詳しくは、現在発売中のザッカー1月号『HIGH PERFORMANCE SPEC チューニングを楽しむ』をご覧ください。

 (XaCAR編集部・大野田)

画像ギャラリー