[編集スタッフブログ] 新型スイフトスポーツと土屋圭市

 今月号ではワインディングでの評価をしている“新”スイスポ。その素性の良さはわかっていただけたと思います。ただ、それより先になると、一般公道では…というわけで、今月は袖ヶ浦フォレストレースウェイへやってきました。

【関連記事】[編集スタッフブログ]体もデカいが、心もデカい男!モンスター田嶋の殿堂入り祝賀会

TuchiyaSwift1ドライバーは本誌のトップガンであるドリキン土屋圭市さん。彼の先代スイスポの評価は非常に高かったものの、気になる所もいくつか。そのあたりが、新型になってどのように進化したのかをチェックしてもらいました。

 取材日は雨が降っていないものの、路面はハーフウエットの非常に難しいコンディション。でも土屋さんは「厳しい条件のほうがクルマの良し悪しがハッキリ出るから!!」と。では、本音でビシッと語ってもらいましょうか…。

TuchiyaSwift2ちなみに、いくつかのライバル車も用意しました。その一台がG’sヴィッツ。コイツの走りが意外に●▼※なのにもビックリ!! 3月号をお楽しみに?。

TuchiyaSwift3ちなみに写真は、釣りに出かける土屋さんではありません(笑)。あまりの寒さに着こんでいるだけです

 (XaCAR編集部・山本)

画像ギャラリー