[編集スタッフブログ] アクセラは運転教習に向いていた!?

 6ヵ月間の特別付録となる「もっと運転がうまくなる本」が次の3月号で5回目となりました。今回はなんと編集アシスタントであるトモゾウが出るんですよ?もちろんトモゾウの運転テクニックなんてものが誌面になるのではなく、ちゃーんと先生がいて、教えてもらう展開になってまーす。

 その中で「教習車はどのクルマ使うか?」という話の中から選ばれたのが、マイナーチェンジ後のスカイアクティブエンジンが搭載されたマツダ・アク セラ。理由は「インテリジェント・ドライブ・マスター(i-DM)」という機能が採用されていて、運転操作やアクセル操作をアドバイスするだけでなく、何 と運転レベルもわかるから!! なんです

【関連記事】[編集スタッフブログ]体もデカいが、心もデカい男!モンスター田嶋の殿堂入り祝賀会

Axela1この日の取材先は神奈川県厚木市。まずは編集部の山本さんの運転で、編集部のある八丁堀からスタート。最初からトモゾウが運転するプランもあった のですが、ペーパードライバーに近いトモゾウには、いきなり首都高はちょっとハードルが高い…ということで、東名の港北パーキングエリアから目的地までの ドライブ.。

 ちなみに山本さんは、普段からいろいろなクルマを運転していつも上手な運転を意識しているので、「i-DM」は最高点である5点でした。どれくら い山本さんの運転が上手かというと、助手席でかなり心地よく寝れるくらい(笑)。あのドリキン・土屋圭市さんもお墨付きで、クルマが動き出して5分くらい で眠りに落ちているそうです。

Axela2さて、トモゾウの点数はというと、それは誌面でのお楽しみに?!

 (XaCAR編集部アシスタント女子・トモゾウ)

画像ギャラリー