[編集スタッフブログ] トヨタ86発表会のサプライズと本誌企画の縁とは?

 XaCAR 読者の皆さんは、いまさら? と思われるかもしれないが、話題のFRスポーツ、トヨタ86&スバルBRZが正式発表になった。予想通り、装備のないカスタムカー作りのベース車両が、86(ハチロク)では200万円を切る199万円を実現した。

【関連記事】[編集スタッフブログ]体もデカいが、心もデカい男!モンスター田嶋の殿堂入り祝賀会

8601幕張メッセで行なわれた86発表会は、豊田章男社長が「クルマ好き社長」らしく、レーシングスーツ姿で登場。チーフエンジニアの多田さんや、レーシングドライバーたちと、スポーツカーの楽しさを訴えかけた。

 サプライズ・ゲストとして登場したのが、元マツダのスポーツカー開発責任者だった貴島孝雄さん。現在は山口東京理科大学で自動車工学を教えている 教授だが、トヨタの発表会のゲストとは! 皆さんお驚きの声。86チーフエンジニアの多田さんが、当時マツダの現役だった貴島さんを訪ねて「スポーツカー について、教えて欲しいことがある」とたずねていったのが縁だ。

xacar200912当時、その話を聞いた本誌はさっそく、おふたりの対談を企画。2年前の2009年、XaCAR12月号に掲載している。まもなく2月10日発売のXaCAR3月号でも、貴島さんの「86インプレッション」を掲載する。

 メーカーの枠を超えてスポーツカーの楽しさを語る・・・とても素敵な86発表会。XaCARの提案がカタチになり始めている。編集部はもっと頑張るぞ!

 (XaCAR編集部・城市)
 

画像ギャラリー