[編集スタッフブログ] 運転の疲れをとるのにも最適(?)なマッサージチェア

 フジ医療器から新開発のマッサージチェア「Zerofloat(ゼロフロート)マッサージチェア AS-650ZG」が2月1日より発売されまし た。なんでクルマ雑誌なのにマッサージチェア!? って思いますか? 確かに、直接クルマの運転にはかかわりがないかもしれないけれど、長時間の運転で肩 や腰の疲れを取るには、最適な方法ですよね。特にタクシーやトラックの運転手の方は、冬の時期は腰下がとても冷えるし、寒くて肩は力んでさらに凝るわで、 悩んでいるのでないでしょうか。

 マッサージチェアって「大きくて値段も高しな」って思って、欲しくても家に置くところがないって思われがちですが、最近ではソファタイプのコンパクトマッサージチェアがあり、場所をとらないし、値段も手ごろのため人気だそうです。

【関連記事】[編集スタッフブログ]体もデカいが、心もデカい男!モンスター田嶋の殿堂入り祝賀会

massagechair1ソファとしてのコンパクトもいいけれど、しっかりマッサージするのが今回新開発した、業界初の『フロートポジション=水に浮いているようなリラックス姿勢 を実現させるリクライニング機構』なんです。水に浮いている上体が一番くつろいでいるので、その状態でマッサージを受けたら効果がさらにアップするんで す。そして体重がかかるので、もみ心地が増すんです。

massagechair2トモゾウも試してみましたが、15分でかなり効きます。血行が良くなり、体の背面部はかゆくなりました。そして体はポカポカしてきて…ぐっすりできそう(笑)。会長の木原さんは自宅で仮眠用に使いたいそうです。

 (XaCAR編集部アシスタント女子・トモゾウ)

画像ギャラリー