[編集スタッフブログ] トモゾウも勉強しました~もっと運転がうまくなる本

 2012年XaCAR3月号が2月10日に発売されました。今回で連載付録「もっと運転が上手くなる本」は5回目です。6ヵ月限定付録なので、予定されているのはあと1回のみ。名残惜しいものですね。

【関連記事】[編集スタッフブログ]体もデカいが、心もデカい男!モンスター田嶋の殿堂入り祝賀会

Drivig1XaCAR3月号の付録の主人公はオリジナルボックス代表であり、ダートトライアルの神様と言われる国政久郎さん。「探究心から運転を勉強し始めた」と語る国政さん。ドライビングテクニックのコツはブレーキにあり! と教えていただきました。

G_Ball国政さんが手に持っているのが、ドライビングの研究やスキルアップのために開発した、いわば原始的なGセンサーであるGボウル。中央が丸く窪んだ形状(ボウル)の中に、ピンポン球くらいのボールを置く、というもの。クルマに発生するGによって球が前後左右に移動し、0.4Gを超えると(円形の目盛りは0.1G刻み)球がGボウルの外に出てしまう構造。通常は助手席の足元に設置し、0.4G以下で、つまりボールが落ちないように、滑らかな運転を練習するだけで、十分なスキルアップが可能。

Drivig2この日はトモゾウも取材に協力させていただきました(撮影用のストロボをを合わせるための試し撮りも!)。私の運転レベルなんてそんなものは…編集部の皆さんにサンザン言われましたが、頼んだのは編 集部でしょ。クルマを真っ直ぐ走らせること、ダラダラとブレーキングせず、メリハリつけてスムーズに、といわれてもなかなか難しい。…なのですが、国政さ ん指導のもと、下手なクセがつかないよう上達して行きたいと思います。

 (XaCAR編集部アシスタント女子・トモゾウ)

画像ギャラリー