[編集スタッフブログ] 中国のBYD まずは、蓄電池で日本上陸!?

 中国は広東州シンセンにある比亜迪(BYD)。二次電池メーカーとして1995年に創業、携帯電話などのバッテリーメーカーとして世界有数の充電 電池会社だ。「Build Your Dreams」の頭文字を取った名で、そのバッテリーの技術を応用したEVや内燃機関車などの自動車製造にも乗り出している。ただ、この自動車部門につい ては、開発の遅れや、急ぎすぎたディーラー網整備などで、最近あまり良い話は伝わってこない。

【関連記事】[編集スタッフブログ]体もデカいが、心もデカい男!モンスター田嶋の殿堂入り祝賀会

byddealerそんなBYDが、先日東京ビッグサイトで開かれた第3回国際二次電池展に出展していた。もちろん、自動車の出展ではない。太陽光電池パネル、 LEDバルブ、そしてスマートフォンやPSPなどに使えるポータブル電源なども展示していたが、そのメインは、エマージェンシーエナジーシステムと呼ばれ る蓄電池の数々だ。

byd定置用蓄電システムは、今回の震災を機に需要の高まりもあってか、各メーカーの低価格化競争で価格破壊が進行している。しかし、それをさらに上回 る破格のプライスで勝負をかけてきている。さすがに中国からやってきた蓄電池の巨大企業。これでEVでも日本上陸するとしたら、国産メーカーも太刀打ちで きないかも?

画像ギャラリー