[編集スタッフブログ] スズキも、浜松も熱いです

春です。スズキも広報体制が変わるということで、見掛けに似合わず?ハードロックが大好きな広報部・神原さんが、新しく赴任される32歳の若手、伊藤さんと一緒にあいさつに来られました。年齢差は内緒だそうです(想像できますね!)。

【関連記事】[編集スタッフブログ]体もデカいが、心もデカい男!モンスター田嶋の殿堂入り祝賀会

Suzukiスズキと言ったら今話題のスイフトスポーツがとっても熱いですよね。ウチの編集部では「スイフトスポーツもいいけど、欧州のサスを組み込んだノーマル・ベースのスイフトRSは隠れた逸品だ」と盛んに言っています。

ところで、スズキの本社がある浜松は、餃子の消費量が全国1位になったそうですよ。そこで編集部はスイフト特集の取材に、浜松まで餃子を食べに行ったよう です。ついでに(?)ウナギも食べたとか! 4月号に言い訳のように写真が載っていましたが、たまには私も連れて行って! と言いたくなります。

さて、編集部に来られたイケメンの伊藤さんは、見かけどおり、サーファーとのこと。寒い冬もウエッ トスーツを着て房総半島で波を追いかけているそうです。そして伊藤さんは辛いカレーライスが大好き。オススメは世田谷通りのスパイスマジックというお店だそうです。辛い食べ物の話しになったら、編集部・山本も黙ってません。途中で乱入して話しが食べ物の話しばかり…盛り上がったから、良しとしましょう。

PS
「ハードロックと言えば・・・」と編集長から日産・広報部の鈴木信吾さんの話を聞きました。

Suzuki2信吾さんは見かけどおり?のハードロッカーだそうです。ヘビーメタルが好きで、ボンジョビの大ファンで、コンサートに行く時は、ほとんどステージ衣装のような カッコでキメテ行かれるそうです。その姿、ぜひ見たいナー。

(XaCAR編集部アシスタント女子・トモゾウ)

画像ギャラリー