[編集スタッフブログ] 日産が「ダットサン」を復活!日本にあれば面白いのに!!

 日産は、昔のブランド名「ダットサン(DATSUN)」を復活させると発表した。3月21日に行なわれた記者会見に、編集長命令で横浜本社まで出かけてきた。

 編集長はどんどん続ける。
「きっと日本でも新しいブランドとして再デビューするんだろうな。面白い。僕が日産の営業だったら、インフィニティより日本人には響きがいいし、若者には新鮮に聞こえるに違いないから、日本でも展開したいと思う。

 たとえばトヨタの北米・若者ブランド・サイオンのライバルだね。日産が若者ブランドとして日米でダットサンを位置付けるといいね。

 孫が『おじいさん、こんどダットサンのコンパクトスポーツを買いたい』と言ったら『昔、ダットサンフェアレディ1200と言うクルマがあった。 フェアレディZの前身だな。憧れのスポーツカーだった。それにダットサンはアメリカでは大人気の日本ブランドだった。よし、頭金出してやるか』てなことに なりそうだ。ちゃんとそのあたりを記者会見でゴーンさんに聞いてくるよーに」

 と、なんだか編集長はノリノリで勝手な話を聞かされて、記者会見に送り込まれた。

【関連記事】[編集スタッフブログ]体もデカいが、心もデカい男!モンスター田嶋の殿堂入り祝賀会

Datsun1が、しかし…日産の発表は「ダットサンは、インドネシア、ロシアなど人口に比べて車が普及していない国からそれぞれの国にマッチしたクルマを投入展開の予定。日本での予定はない」ときっぱり。

 その報告を編集長にしたら、しきりに残念がっている。

Datsun2ダットサンの新エンブレムとデザインイメージ。テーマカラーはブルーだ。まだどんなクルマが発売されるかは、発表されていない。

 ゴーンさん、編集長の言い分も面白いですよ。ちなみに僕は42歳ですが、ダットサンは「懐かしさ」を感じる魅力的なブランド名です。

 (XaCAR編集部・大野田)

画像ギャラリー