[編集スタッフブログ] 発表! 日産GT-R開発部隊のニュル24時間レース参戦

 GT-Rの開発の現場にちょくちょく顔を出し、常にその進化を取材してきたザッカー編集部が、この情報を掴んだのは、実は、昨年の夏のこと。

「来年は面白いことをやるよ。ヒントは5月」

 GT-Rの開発を率いる水野和敏さんがそう言ったのは、昨年夏に開催した、XaCAR/CARトップ/ベストカー3誌合同イベント「第3回メガ ウェブフェスタ(東京・お台場)」会場控え室で、取材後のことだった(この時はレクサスIS Fの矢口幸彦さんと水野さんの対談を取材しましたね)。

【関連記事】[編集スタッフブログ]体もデカいが、心もデカい男!モンスター田嶋の殿堂入り祝賀会

gtr02この時点では、まだ様子がわからなかったものの、レーススケジュール等を確認し、編集部としては24時間レースにGT-Rが出場するのは確実だろうとなった。10月の追浜グランドライブでのGT-R2012年モデル先行予約会では、水野CVEの昼食時間に押しかけて、ニュル参戦であることを確認。

 それから、このニュル参戦車両の、昨秋のシェイクダウン、そして春の開発テストに密着した。水野さんがレースの現場に立つのは実に17年ぶりとな る。ニュルブルクリンク・ノルドシュライフェをホームとするGT-R。今まで24時間レースに参戦してこなかった理由、そして今年参戦する理由。さらに は、これまでのタイムアタックと、このレースの関係は? 参戦するGT-Rはどうなっている?

gtr01雪の残る仙台ハイランドでのひとコマ。「まだ5年はこのGT-Rを作る」水野さん、元気です!

 水野さんが考えるニュル24時間レースへの思い、を徹底取材。ほかでは読むことのできない、このレポートはXaCAR5月号で!

 (XaCARレポーター・青山義明)

画像ギャラリー