[編集スタッフブログ] Eco Car Cup、連覇達成です!!

 “速さ”と“燃費”を高次元で両立させなければ勝てない、ハイブリッドカーを使ったレース「Eco Car Cup」。4月14日に富士スピードウェイショートコースで開催された第1戦。天気は大雨…という最悪なコンディションでしたが、事前の予告通り (!?)、総合優勝しました~!!(パチパチ)。

【関連記事】[編集スタッフブログ]体もデカいが、心もデカい男!モンスター田嶋の殿堂入り祝賀会

ECC01前回同様に、最大のライバルである「童夢レーシング」のスーパーインサイトとの一騎打ちになるかと思いきや、今回がEco Car Cup初出場となるプリウスの弟分、コンパクトハイブリッドの「アクア」が大健闘しました。

ECC02完全なノーマル車両にも関わらず、2台のスーパーハイブリッドに近い“速さ”と“燃費”を記録していたのには驚き!! ちなみにアクアの車両重量 は1050~1080㎏に対し、プリウスは1310~1380㎏。カーボンを用いて150㎏の軽量化をしても、ノーマルのアクアのほうが軽いのです (汗)。ECC03

 今後、アクアの軽量化チューニングが進んでくると、童夢レーシングよりも強敵になりそうな気配も。次戦のためにもうちょっと手を入れないといけませんね(汗)。まさに「勝って兜の緒を締めよ」です。

 (XaCAR編集部・山本)

画像ギャラリー