[編集スタッフブログ] 関谷正徳プロデュース インタープロトシリーズ「KURUMA」が走る!

 5月19~20日にMEGA WEB(東京都江東区青海)で開催されるメガウェブフェスタに、先日公開された関谷正徳プロデュースのインタープロトシリーズ「KURUMA」が登場することが決定した。走行エリアで展示される他、デモランも行なわれる。

【関連記事】[編集スタッフブログ]体もデカいが、心もデカい男!モンスター田嶋の殿堂入り祝賀会

Kuruma01「KURUMA」はインタープロトシリーズのために専用設計された純レーシングマシンで、2座のスポーツカールックとなっています。1960年代のスポーツカーレース用のマシンのようなノスタルジーを感じさせるデザインに、最新のエアロダイナミクスを融合させています。

 ボディはカーボンタブとパイプフレームによるハイブリッド構造で、高剛性と低コスト、そして高い安全性を両立させています。トムスチューンによって340psを発揮する4LのV6エンジンはコクピットの後方に縦置きされ、後輪を駆動します。

 インタープロトシリーズは来シーズンから富士スピードウェイのシリーズ戦としてスタートし、2013年は年間4戦が予定されています。このワン メークレースの大きな特徴は、メーカーの枠などに捕らわれないことです。つまりワークスチームに属する日本のトップドライバーたちが、同じ性能のマシンで 戦うことになるのです。誰でも同じ土俵で闘うことができるドライビングスポーツです。

画像ギャラリー