[編集スタッフブログ] 成瀬さん、またニュルブルクリンクに来ましたよ!

 常に、ドイツ・ニュルブルクリンクを追い続けるザッカー誌ですが、今年もニュル24時間レースがやって来ました。今年は昨年より1ヵ月早い、5月 19~20日が決勝です。ニュルへ来て真っ先に行った場所は、桜の木が植えてあるニュル郊外の田舎道。不幸な事故で亡くなった、トヨタのマスタードライ バー成瀬弘さんのメモリアル・コーナーです。

 2010年6月23日、トヨタのマスターテストドライバー成瀬弘さんがこの世を去って、まもなく2年となりますね。昨年はニュル24時間レース取 材と1周忌のタイミングが重なったけれども、今回はずれてしまっているため、少し中途半端な時期ですが、まずはご挨拶を、ということです。

【関連記事】[編集スタッフブログ]体もデカいが、心もデカい男!モンスター田嶋の殿堂入り祝賀会

sakura001驚くことに、あの年の10月に植えられたドイツと日本の2本の桜ですが、なんと日本の桜(写真右側)が、ニュル24時間レースを前にしっかりと咲いておりました。なんだか、元気がもらえるようですね。

 さぁ、成瀬さんが求めた「走りの味」は、後輩たちの手でどう進化を遂げたのか、今年の24時間レースでは、LFAと86がどのような戦いを見せてくれるのか、期待したいです。

sakura002ザッカー編集部も、成瀬さんの思いを胸にガンガン取材して来ます! と宣言して成瀬さんの桜の木の元を離れました。

 ということで、ただ今ザッカー取材班、ドイツに到着しました。これから毎日毎日ニュルからのブログもアップしていくので、ご期待ください!

 (XaCARレポーター・青山義明)

画像ギャラリー