[編集スタッフブログ] ニュルの天気は変わりやすく…

 ドイツ・ニュルブルクリンク、24時間レースを週末に控えたサーキットにやって来ました。日本と比べると季節がちょっと遅い感じですね。黒い森と 呼ばれるニュル周辺の山々も、若葉が芽吹き、ところどころにきれいな黄緑色が入り、また、菜の花畑が広がって春爛漫という感じでしょうか。

【関連記事】[編集スタッフブログ]体もデカいが、心もデカい男!モンスター田嶋の殿堂入り祝賀会

weather001

 ただ、残念ながら昨日は最高気温が、2ケタに届きませんでした。日差しが降り注げばそれなりに過ごしやすい環境なのですが、天気は、晴れのちヒョウのち晴れのちヒョウのち…、といった具合で、雨が降り出したと思うとすぐにそれがヒョウに変わり、凍えるような寒さになっていきます。20度を超える気 温の日本が恋しくなります。ヒョウの粒は小さかったので大丈夫でしたが、手がかじかむほどの寒さに!

  

weather002イベントブースも出来上がりました。天気は悪いですが、24時間レースの準備は着々と進められています。

 この時期、ニュル周辺の天気は変わりやすいらしいですが、安定してくれないかなぁと心底思いますね。しかし残念ながら決勝日も雨の予報。荒れるかもしれません。

 (XaCARレポーター・青山義明)

画像ギャラリー