[編集スタッフブログ] ニュル24時間レースのビール消費量は?

 今回は観戦者の視点に立って見てみましょう。コースサイドにあるキャンプ地には、ビールの空き瓶が当たり前のように転がっています。

【関連記事】[編集スタッフブログ]体もデカいが、心もデカい男!モンスター田嶋の殿堂入り祝賀会

beer001_2転がっているだけでなく、ビンを置ける場所という場所に置きまくられている、という感じです。本場ドイツですから当たり前、ですかね?

beer002その消費量がこれまたハンパないんですね。3~4人のグループでも「ケース10箱持って来た」なんて普通みたいです。もちろん、コースサイドを歩く我々取材陣にも振舞われます。カメラマン数名も、コースサイドでフェンス越しにビールをもらって飲んでいましたね。とはいっても、ガードレールの裏の撮 影ポイントでは飲んではいけない(?)ようで、オフィシャルさんに注意を受け、フェンス際まで下がって飲んでました(!)

beer003_2酔っ払いさんたちが作る空き瓶オブジェも見ていて楽しいですね。

 (XaCARレポーター・青山義明)

画像ギャラリー