[編集スタッフブログ] 高く、高くフェンスよりも高いニュルのヤグラ!

 ニュルブルクリンク24時間レース、そのオールドコース側の観戦は基本的にはフェンス越し。安全性を考えれば、ここでの観戦が必至となりますね。

【関連記事】[編集スタッフブログ]体もデカいが、心もデカい男!モンスター田嶋の殿堂入り祝賀会

Nur001でもそのフェンスより高いヤグラ(仮設展望台?)を組めば、フェンスのない位置から見ることができる。ということで、コースサイドの各所で多くのお手製ヤグラが組まれます。

Nur002パッと見るだけではわかりませんが、TVカメラ用のヤグラももちろん同じように並んでいます

 ヤグラは、建築現場などで使われている足場を使ったものが多いようですが、なかには木製のものもあります。きちんと屋根を掛け、雨対策もバッチリです。昇り降りはほぼ100%ハシゴです。

Nur003実は昨年、「ここのほうがいい眺めだし、写真もばっちり撮れるよ」と、とあるやぐらに載せていただきました。ただし、ヤグラの上でもしっかり宴会が行なわ れており、お酒に弱い私は、ほうほうのていで抜け出したという思い出もあり、今回は近づくことは遠慮しました。酔っ払って機材を持ってハシゴを降りるの は、ほんと危険ですから…。

 (XaCARレポーター・青山義明)

画像ギャラリー