[編集スタッフブログ] ニュル観戦、帰り足は早し!

 ニュルブルクリンク24時間レース観戦を楽しみに1年を過ごし、レースウィークには休暇をとって各地からやって来ます。実際に走行がスタートするのは木曜日ですが、サーキット周辺は、すでにレースモード全開です。

【関連記事】[編集スタッフブログ]体もデカいが、心もデカい男!モンスター田嶋の殿堂入り祝賀会

racefan001さらに週末にかけて、がんがん観戦者が増えてきますが、すでにこの走行が始まる前のタイミングで、準備万端。自慢のビールででき上がっている人たちテンコ盛りです。そんな多くのレースファンにとって、ニュル24時間の一番の盛り上がりは土曜の夜。

 レーススタートが土曜の夕方4時。もちろん、ゴールは翌日曜の午後4時。しかし、夜が明けると、そそくさと帰り支度を始めます。大きく組んだヤグラたちも次々に解体され、お昼には半分以上が片付けられています。レースは関係ないんです(キッパリ!)。

racefan002日曜の昼。見渡す限りテントとクルマですべて埋まっていたキャンプサイトはすでにこんな感じ!

racefan003三々五々帰って行くんですが、コースサイドの連絡路もキャンプ場周辺で大渋滞。だから日曜お昼ごろにオールドコース側への取材は、その帰り渋滞を 避けながら移動しなければならず、大変になります。ただし、このころになると皆さんシャキッとして、カラまれるというリスクも無くなります!

 (XaCARレポーター・青山義明)

画像ギャラリー