[編集スタッフブログ] 洗車大好き その2

 今回は、シャンプーを付けてボディを磨く、ソフト99のスポンジとクロスを紹介しましょう。「ガタスポ」というユニークな名前が付けられたスポンジは、 その形状もユニークです。楕円系のスポンジの片側をクワガタのアゴのような形状にカットして、クルマのフィン部分やドアノブなど細かな箇所をキレイに洗う ことができるように工夫されています。

【関連記事】[編集スタッフブログ]体もデカいが、心もデカい男!モンスター田嶋の殿堂入り祝賀会

Sensha2_1また、2種類の素材を貼り合わせた2層構造になっていて、黄色い部分はふんわり柔らかい洗浄層で、ボディを優しく洗浄するのに適しています。グレーの部分は、コシのある硬めのグリップ層で、水アカや虫の死骸など頑固な汚れを落とすのに効果を発揮します。

 実際に使ってみると、2層構造とクワガタ形状がとても使いやすくて、ストレスなく洗車できます。スポンジなんて、なんでもいい! と思っている人も多いかもしれませんが、「ガタスポ」を使うとそんな考えが吹っ飛ぶんじゃないかと思えるほど、使いやすかったです。

Sensha2_2「水洗い専用ハイブリッドクロス」は〝洗い〟も〝拭きあげ〟もこの1枚で完了できるというスグレモノ。ブルーの部分が汚れ落とし面で、白い部分が水 滴拭き取り面になっている。洗車は、スポンジや拭き取りクロスなどを使用するのが一般的だが、この「ハイブリッドクロス」は、スペースを取ることなく、ク ルマに積んでおけるというメリットがあります。

Sensha2_4洗車&拭き取りどちらでも試してみましたが、青い面は優しくボディを洗いつつも、頑固な汚れも簡単に落とすことができます。白い拭き取り面は、極細繊維が水滴をズバッと吸収して、じつに簡単に洗車を完了することができました。

fin同社の「すすぎが速いシャンプー」シリーズなどとの併用がオススメですが、シャンプーがなくても、ある程度の汚れであれば、このクロス1枚でキレイにすることができる印象を持ちました。

 (XaCAR編集部・大野田)

画像ギャラリー