[編集スタッフブログ] 新スイフトスポーツの意外な事実

 先月からXaCAR(ザッカー)ガレージの仲間入りを果たしたスズキの「スイフト・スポーツ」。ザッカーでは過去に初代、2代目(前期&後期)と長期テストを していたので、やはり3代目もやらんとダメでしょう…ということで導入してもらいました。欧州車と比べても引けをとらない“走りの良さ”は、サーキット走 行を含め、すでにザッカーの誌面でもたくさん紹介しています。

【関連記事】[編集スタッフブログ]体もデカいが、心もデカい男!モンスター田嶋の殿堂入り祝賀会

Swift01今回注目するのは「燃費性能です。ちなみに、この写真はノーマルではなくスポーツ(タコメーターのレッドゾーンに注目)です。高速走行とはいえ、高回転型の1.6Lエンジンにも関わらず、こんな数値が出てしまいます。

 この燃費は徹底的にエコランをしたわけではなく、エアコンはONでクルーズコントロールを100km/hにセット(もちろん、料金所は解除)して小田原~東京を走った結果です。つまり…この燃費は誰でも出せるのです。

 スイフト・スポーツのJC08モード燃費は14.8km/L。実測燃費の方がいい値を出す…そんな所も欧州車的だったりするのです。

 (XaCAR編集部・山本)

画像ギャラリー