[編集スタッフブログ] 魅力的なプレミアムコンパクトAudi A1 Sportback

 日本車の多くは、進化のたびに大きくなる。普通に考えれば良いことなのだが、そのクルマの小ささが良くて購入していた人にとっては、魅力が半減し てしまう。セグメントを守るということはとても大事なことだ。欧州車の場合それが明確。BMWの場合、1、3、5…、メルセデス・ベンツはA- CLASS、B-CLASS、C-CLASSというように、それぞれのポジションをしっかり確立している。

【関連記事】[編集スタッフブログ]体もデカいが、心もデカい男!モンスター田嶋の殿堂入り祝賀会

 アウディが5ドアの「アウディA1スポーツバック」を発売した。ボディサイズは、全幅が5mm大きくなっただけだが、後席の乗降性や座り心地も悪くない。フロントドアの長さは、3ドアモデルよりも240mm短い1062mmになった。

 A1の良い所は、アウディの上級グレードと同等の装備を持ちながら、非常にコンパクトなサイズに収まっているところにある。日本車の場合、サイズ ダウンとともに、クオリティもダウンしてしまいがちだが、A1にはそれがない。これなら、今まで高級車に乗っていたシニア層にも抵抗なく受け入れられるだ ろう。価格は293万円。

 (XaCAR編集部・大野田)

画像ギャラリー