[編集スタッフブログ] 新型ミラージュにエボリョーションはあるか!?

 ハチロクをはじめ、往年の名車の名前のリバイバルが最近ちょっとしたブームですが、三菱からもビッグネームがいよいよ復活します。すでに新聞報道でご存じの人もいるかと思いますが、コンパクトカーの「ミラージュ」が7月下旬に日本で発売となります。

【関連記事】[編集スタッフブログ]体もデカいが、心もデカい男!モンスター田嶋の殿堂入り祝賀会

mirage新型ミラージュは、世界中で販売されるグローバルモデルで、タイの工場で生産されます。すでにタイでは販売が開始されており、20km/Lを越えるであろう燃費性能で早くも人気を集めているようです。日産マーチは戦々恐々。

 燃費が良く、価格も「相当戦略的低価格」となりそうなミラージュは、日本でもヒットしそうですが、クルマ好きとして気になるのは、やはりホット ハッチモデルです。 ミラージュといえば、かつてミラージュカップやジムカーナ、などモータースポーツのイメージが強いのも事実。サイボーグというスポー ツグレードもクルマ好きからは人気を博しました。

 そこで、XaCARは独自に新型ミラージュにスポーツモデルが存在するか調べてみました。結果はというと、残念ながら今のところはスポーツモデルが登場する予定はなさそうです。

 ミラージュは三菱にとって社運をかけた久しぶりのニューモデルであり、スポーツグレードの設定はその成功如何になりそうです。うーん、XaCARとしてはスポーツモデルの登場に期待したいところ。ぜひとも新型が売れまくって、サイボーグの復活に期待したいですね!

 城市編集長は、「現場はエボをやりたいと言っている。増岡浩選手も、ミラージュ・エボモデルの話にノリノリだったけどなー。売れたら、スポーツモ デルを作る、というのは、寂しいね。過去の名前の遺産を使うなら、もっと本気で考えて欲しいな」と言っていました。

 (XaCAR編集部・石川)

画像ギャラリー