【パイクスピーク2012】中学生に囲まれてモンスター田嶋選手のパイクス出陣式!

 パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムに出場する、モンスターEVマシン「E-RUNNER パイクスピークスペシャル」が、カラーリングを施された最終仕様となって、6月15日に公開された。

【関連記事】マイナー競技がモンスターの「棲家」だった! 全日本ジムカーナ選手権「SC車両」の「魔改造っぷり」が強烈すぎる

Montaji01この日は、タジマコーポレーションの地元である磐田市にある市立竜洋中学校での、田嶋伸博さんことモンスター田嶋選手による特別講義が行なわれる日。その講演の一部として、パイクスピークに出場するマシンのお披露目と、出陣式が併せて行なわれた。

 5月のメガウェブフェスタでの発表時点ではカーボン地むき出しのボディであったが、カラーリングを施されたマシンはレースカー然としており、カーボンボディ状態とはまた違う凄みを持って登場した。

Montaji02田嶋“先生”による講演では、ご本人が7歳の時に語った「ドライバーになりたい」という音声がまずビデオ映像で流れ、田嶋選手が登壇。170名余 りの生徒に向かって、夢を持ち続けること、チャレンジすることの意義を伝えた。そして地元・遠州で手作りしたマシンで世界へ打って出て、世界新記録を作っ たことなどを語った。

 生徒たちとの記念撮影では、駆けつけた磐田市の渡部修市長からの花束も贈呈され、さらに、竜洋中学校応援団によるエールが贈られた。いつも笑顔の田嶋選手だが、いつも以上に笑顔がはじけた一日となった。

Montaji03実際のレースカーの搬出は20日になる予定。90回目を迎える2012パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムは7月8日が決勝日となる。

画像ギャラリー